Now Loading...

About

YANAGIYA Since 1615

1615年、江戸日本橋にて創業した柳屋本店。その時代を生きる
男性のこだわりに合わせ、様々な整髪料を製造してきました。

柳屋グリース <ムスク>

甦るヘアグリース

1980年代、ロンドンの50'sリバイバルやロカビリーの流行を背景に、誕生した「柳屋グリース」。
現代のツーブロックや七三スタイルに合わせ、老舗化粧品メーカーのノウハウを集結し、2014年によりパワーアップしたヘアグリースを蘇らせました。好奇心と冒険心にあふれ、こだわりを求める男性のツールであるために。これからも時代とともに柳屋のヘアグリースは進化をつづけていきます。

崩しの要素を取り入れて
ジェンツスタイルを刷新

手ぐし感や自然な刈り上げで既存の
スタイルをモダンにアップデート。
整えられた分け目とアップバングで
クラシックな面持ちはしっかりと維持。

Style

How to Use

タオルドライした後に、グリースを全体に塗布。
よくなじませるほど、あとの工程が作りやすくなる。

グリースが髪にしっかりとなじんだら、手ぐしを通して
ざっくり横分けに。ドライヤーで7~8割程度まで乾かす。

コームできっちりと分け目を作る。トップのボリュームを
抑えすぎるとシルエットが崩れてしまうので注意。

手ぐしを通すように前髪をアップさせて、サイドや
耳上はタイトに押さえるようにして後ろに流したら完成。

ウェットカールを駆使した
リラックスストリートヘア

ウェット感とカールの融合により、リラックスしたフィーリングを演出。
ストリートなスタイルの中にもキレイめな空気でワンランク上のヘアに。

Style

How to Use

パーマスタイルなので、グリースを塗布する前の段階で
しっかりとタオルドライ。地肌からしっかりと水分を取る。

髪に水気が取れたらグリースをなじませる。パーマによる
カールを出すように、にぎりながらしっかり揉み込む。

キレイなカール感を引き立てるため、前髪を整えながら
ドライヤーで乾かす。軽くにぎってふんわりとした質感に。

8~9割程度ドライできたら、毛先の微細な動きと
それに伴う全体のシルエットを調節して仕上げていく。

高感度を引き寄せる
知的なアップバングヘア

毛先を繊細に、そして軽やかに動かすことで、無骨なアップバングヘアを知的なイメージに。高感度アップ確実な爽やかなテイストが魅力。

Style

How to Use

髪にしっかりとなじむように、手のひらに伸ばす。目安は、
手のひらの上で透明になって見えなくなるくらいまで。

グリースが髪全体にしっかりと行き渡るようにすることが
ポイント。根本からしっかりともみ込んでなじませる。

前髪をアップさせる。顔のラインがハの字になるように
意識して、毛先は自然に落ちるように仕上げていく。

毛先の動きや方向、トップの立ち上がりを整える。
仕上げに全体のシルエットを整えたらフィニッシュ。

Product

YANAGIYA ヘアグリース
<エクストラハード>

王道七三スタイルにオススメ。
優れたセット力でタイトにキメる。

商品詳細

YANAGIYA ヘアグリース
ハイブリッドスタイル<ウルトラハード>

ワックスinで立ち上げも。
立体的&動きのあるスタイルでキメる。

商品詳細

YANAGIYA ヘアグリース
<デザイニングハード>

パウダーinでアレンジ力UP。
ツヤ&動きでキメる。

商品詳細

1615 YANAGIYA
ヘアグリース<ムスク>

シリーズ最高峰。
甘くゆったりとしたムスクの香り。

Copyright©YANAGIYA/柳屋本店. All rights reserved.